「ゼロから始める Netlify」を読んだ

March 10, 2019

A なので、Bです。

読んだ本

ゼロから始めるNetlify

本の概要

この本では次の内容について書かれています。

  • Netlify への登録方法
  • 2018年9時点での Netlify 全機能の説明と使い方

読んだきっかけ

このサイトも Netlify でホスティングしています。 無料で静的サイトジェネレータを使ったサイトを配信できること、GitHub から CI してくれるという理由で Netlify を採用しています。

Netlify にはホスティング以外にも便利な機能があるのは知っていましたが、具体的にどんな機能があるのか詳細を把握していません。 このサイト構築に利用できる機能があるか使い方を含めて知りたいと思い、手に取りました。

所感

「Netlify はどんなサービスなの」「何ができるの」「どうやって使うの」 ということが、表題とおりゼロから説明されていてわかりやすかったです。

紹介されていた機能で、FaaSを手軽に利用できる「Functions」と、管理画面からコンテンツの投稿できる「Netlify CMS」は使ってみたいと思っています。 特に「Functions」は、サーバーレスアプリケーションを作る際は AWS Lambda + API Gateway の構成が必要なところ「Functions」だけで済むのが魅力的です。

あと、利用することはなさそうですが、A/B テストができる「Split Testing」はおもしろい機能だと思いました。

Functions

AWS Lambda Functions を Netlify から使えるようにしたもの。 Netlify の CLI を使えばローカルで検証できる。

Split Testing

GitHub のブランチをベースに A/B テストができる。

Netlify CMS

CMS を構築するためのライブラリ群。管理画面からコンテンツの投稿ができるようになる。

今後取り組みたいこと

ひとまず「Functions」を利用して、Open Graph Protocol の shortcode を作ってみました。 あとは、Amazon API に ASIN を渡して商品情報を取得できるしくみも作りたいです。